差別やいじめ、著名人に関する素行調査

嫌いな相手がいてその人を苦しめたい、陥れたいと思ったときに、
その人の弱みを握ってそれを利用しようと考えることがあるでしょう。
しかしながら自分でその嫌いな人の弱みを握るのは簡単ではありません。
そこで探偵事務所にその人の素行調査を依頼して、何とか弱みを握ろうとします。

 

このような調査は探偵事務所では引きうけてはくれません。
それが結果的に犯罪につながる事にもなりかねるからです。

 

その弱みを利用して相手に嫌がらせをするだけでなく、
脅迫などの犯罪にも悪用される危険性が高いからです。

 

差別につながるような素行調査も引き受けてはくれません。
日本ではまだ人種差別も根強く残っており、
それが発覚したことが原因で社会的な立場や信用を大きく失うケースもあります。
相手を陥れる目的で素行調査を依頼しても
探偵事務所はその依頼を受けてはくれないでしょう。

 

有名人、著名人に関する素行調査も引き受けの対象外となってしまいます。
憧れている有名人、著名人がいて
その人のこと、プライベートなことまでよく知りたいというファンの気持ちは理解できますが、
相手も一個人です。

 

例えばその人と個人的にかかわりがある方の調査なら引き受けてくれるかもしれないですが、
ただ単純に素行調査や
プライベートの過ごし方を知りたいといったような内容の調査依頼であれば、
プライバシーの侵害にあたりますので調査を引き受けてはもらえません。

 

他にも探偵事務所によって引き受けてくれる案件とそうでない案件もありますので、
自分で判断が難しい時は探偵事務所に相談してみましょう。