ストーカーにつながる素行調査や人探し

相手を執拗に追い詰める、
時には相手の命さえも奪ってしまう卑劣なストーカー行為は犯罪です。

 

その犯罪に加担するような素行調査や人探しを
探偵事務所は引き受けていません。

 

数年前にストーカー殺人事件が起こったときに、
被害者となった女性の素行を調べた探偵事務所にも責任があると非難されました。

 

探偵事務所に元交際相手の女性の居場所を調べてほしいと、男性から依頼があり、
それを引き受けたのです。

 

探偵事務所は上手く役所に取り入って女性の居場所を突き止めて、
それを依頼者の男性に教えたことで女性の居場所が発覚し、
殺人事件にまで発展してしまったのです。

 

被害に遭った女性は
別れた男性からのストーカー行為を恐れて自分の身を隠していたのにもかかわらず、
探偵事務所の協力によって自分の居場所が発覚してしまい
事件に巻き込まれてしまいました。

 

この結果、女性の居場所を調べた探偵事務所も
犯罪に加担したとみなされてしまったのです。

 

探偵事務所もこの事件が起こってからは、依頼者から相談を受けた時の対応で
ストーカー行為を行いそうかどうかを今まで以上に厳しくチェックするようになったはずです。

 

探偵事務所でも表向きは単なる素行調査や人探しを偽って依頼にきた相談者でも、
相手との会話や目つきから嘘をついているかどうかを見極めてくれるはずです。

 

探偵事務所がストーカーに協力することは法律違反になりますので、
そのようなことは絶対にありませんし、
ストーカー行為を働く目的で探偵事務所を利用することもできません。